フィンランド性教育を必修科目にした2005年辺りからレイプ犯罪が上昇していること。2015年時点ではほぼ倍増していること。

https://jp.knoema.com/atlas/フィンランド/topics/犯罪統計/暴行誘拐強盗性的暴行/国家レベルでのレイプ割合?mode=amp

https://sukusuku.tokyo-np.co.jp/education/116/?amp=1&__twitter_impression=true



◆教育大国のフィンランド神話? 日本人が世間体を気にして被害届け出を出さない体質としても、日本より20倍レイプ犯罪率が高い。
それとも日本の警察は、証拠がないからと被害届けを受理しない体質が強いだけで、実態はフィンランドくらいに犯罪大国なのだろうか?


https://jp.knoema.com/atlas/日本/topics/犯罪統計/暴行誘拐強盗性的暴行/国家レベルでのレイプ割合?mode=amp




ソープランドの実店舗数が多い都道府県程レイプ犯罪率が高い!?
https://mobile.twitter.com/y85fsltqBmHo0av/status/1248602479685586944
から引用

 コロナウイルスあるから東京へは行ってはいけない? そうでなくとも性犯罪率が地方の10倍増すから東京へは行ってはいけない。
 沖縄、福岡は東京よりリスクが高くなる。






追記


 2年前の内閣府の性暴力調査にて、推計13人に一人の女性がレイプ被害を受けている事が判明しました。同時期の調査にてアメリカでは5人に一人の女性が被害を受けている事が判明。ですが、それに関しての抜本的な対策について国は殆ど何もしていない状況です。またセクシャリティの問題もあり、人々の間で口頭にて伝わることもなく、人々の認知度は低いままで、ツイッターでは日々、多くの被害者の苦しみが流れ続けています。




■家族がいる自宅で性的暴行受けた15歳少女 鬼畜な凶行に「怖すぎる」と悲鳴
https://www.excite.co.jp/news/article/Sirabee_20161989641/?p=2
現代人の二割がレイプ未遂にあってる。


■13人に1人」が無理やり性交された経験 なぜか知られていない内閣府調査の衝
撃(小川たまか) - Y!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/byline/ogawatamaka/20180831-00095249/


■↑の情報元、内閣の統計
http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/chousa/h11_top.html


情報元を詳しく調べると小学生以下での被害経験者が全体の15% 日本に内在
する被害者の人口推定すると50万人規模になる


犯人が顔見知りが9割。。通り魔的であるケースが10%。この数値は毎回殆ど変わらずで、20年前のデータだと通り魔率は15%になる。


■性的被害発生率について:日本とドイツの比較研究

https://anond.hatelabo.jp/20091109125439
日本人はレイプ被害率3.3%と出るが、あくまでも大学生の地点での被害集計であり、それ以降の人生分の被害を想定すると5%を越えていくだろう。

13人に一人が無理やり性交されるという内閣府の統計を含めると、データ上の信ぴょう性は更に増すこととなる。。


■親による子供への性的虐待統計
https://www.nishinippon.co.jp/sp/item/n/589747/
相談所は年間1500件を越える対応をしていて、加害者が義理親であるよりも、
実親である割合がやや多い。

家族間の性的虐待の児童相談は10年で1万件を超えるので、家族外被害ならその100倍くらい被害はあっても不自然さはなく、内閣府の調べは誇張されたものではないだろう


■実親にレイプされた人のエッセイが衝撃的だった
https://novelist.jp/67259_p1.html


■レイプ犯罪者の人口は6.4%!?(アメリカ)

https://toyokeizai.net/articles/-/147734

以下記事後半を引用

男子学生1820人に対して行った研究では、サンプルの6.4%(120人)がレイピストと特定され、そのうちの63%(76人)が一人当たり平均6件近くレイプ事件を引き起こしていたことが判明した。

■夫が《性犯罪》で逮捕、ある日突然「犯罪者の家族」になった妻たちの苦悩と
生きる道(週刊女性PRIME)
#Yahooニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/cbe1ca81119d2ae3b372a4486a5f96ff9714f168

アフターピルについて
https://novelist.jp/90994.html

アフターピルを飲んだら通常の生理が来て避妊できて終わりになると思ってる人もしかしてけっこういたりするのかな? 飲んだことあるけどすごく痛かったよ。普通の生理とは違う。重い時の二日目を更に酷くした感じの腹痛が来る。 個人差はあると思うが、軽く考える男が出ないように周知を徹底してくれ。

ロリコン人口30代で10%。500円玉で小学生を釣る男


https://www.excite.co.jp/news/article/Sirabee_20161839617/?p=2


■5人に1人が「許せない教師がいる」
https://sirabee.com/2017/03/31/20161086055/?next=1&utm_source=excite&utm_medium=news&utm_content=relatedLink-2&utm_campaign=20161553736


■「プールの中でおしっこ」20代女性の3割も 「水着はトイレが面倒で…」https://sirabee.com/2020/09/30/20162417548/amp/

https://news.infoseek.co.jp/article/bunshun_40294/
東村山「少女狩り」事件 尾行し強制わいせつを繰り返したロリコン男の犯行がエスカレートした理由

https://bunshun.jp/articles/-/16295?page=1
「体だけは大人になりやがって」と……女子小学生7人が被害を受けた千葉ロリコン教師「鬼畜の所業」


■「体育倉庫のマットの上で“処理”させられて……」教師によるスクールセクハラ被害者たちが声をあげた!――文藝春秋特選記事
https://bunshun.jp/articles/-/13968?page=1


児童ポルノ摘発「1歳3カ月から13歳まで」11人を毒牙にかけた31歳犯人の“おぞましい犯歴”
https://bunshun.jp/articles/-/12377?page=1

■2度も誘拐された少女の両親は、犯人に性的に籠絡されていた……全米を驚愕させた事件とは
https://bunshun.jp/articles/-/12502?page=1

■「検査させて」と声かけ車内で小4女児にわいせつ 「密室の30分間」に恐怖と怒りの声
https://news.infoseek.co.jp/article/sirabee_20161840031/


■「酒に酔っていたので覚えていない」それが本当なら酒は違法にしようよ
https://sirabee.com/2018/06/21/20161677290/




https://www.google.com/amp/s/sirabee.com/2018/10/04/20161822526/amp/
 卒業式の夜に12歳少女が男に連れ去られ性的暴行。その犯行はレンタルビデオ店からだ。レンタルビデオ屋を通る度、また映画等見るたびに少女はフラッシュバックするかもしれない。
「失恋のショックで衝動的にやった」が本当なら恋愛は全て受け入れ無きゃならんくなる。


他、主にツイッターにて情報集めてます。

https://mobile.twitter.com/y85fsltqBmHo0av



追記 2020/10/30


戦後20年くらいに犯罪率がピークし、急激に改善をする。しかし2000年頃からは急激に悪化しはじまる。

内閣府の性暴力統計(13人に一人がレイプ被害)を考慮すると、戦後直後の治安の悪い時代と現代には、それ程大きな変化がある様には思えなくなる。
そうでなければ統計上、戦後20年までに全ての女性がレイプされていた時代となってしまうからだ。

警察は単に、証拠のない性暴力事件を受け付けなくなった。犯罪率統計にカウントしなくなっただけの様に思う。
その他の犯罪に関しても、証拠不十分なものは、届け出すらも受理しない状態かもしれない。

そのやり方は、まるで、株式会社が粉飾決算して大きく見せる様なものに似ているかもしれない。隠蔽行為を意図してはいないかもしれないが、もしその意図があるならば、それは外交上の見栄をはるため、投資家資本が海外に流出しない様に国内に留まらせる作用にて、日本は経済大国になったのかもしれない。

2000年頃をピークに治安が悪化するのは、恐らく、携帯電話の普及とともに、現行犯逮捕できる機会が増してきた。要するに、これまで被害届けを不受理してきた事件をも法的に処理できる様になってきたからだと思う。

フィンランドのレイプ犯罪率が日本の20倍ある事を考慮すると、実際、日本もそれくらいないとおかしい。

○表情理論、簡易版

ネット上にて【表情理論】を検索して調べるとエクマン云々と出てくる。、要するに日本人の感情は顔に現れにくい事が指摘されている。たとえば


【人を心配する表情】は【人を見下す(軽蔑、失望)表情】【困った表情】【不満顔】と似ている。


例えば

しつけで「○○したらダメ!」とか「我慢しなさい」と心配する顔は、失望顔に似てるので、相手に対して【お前に失望している!】なんていう攻撃的意味にて伝わりかねない。

「勉強しなさい!」と心配顔してても、失望顔とそっくりにて

【勉強できない子はイラナイ】とかで伝わる



例えば

親が心配顔してニートに「そろそろ仕事をさがしたら?」と仕事の提案しても、【心配顔】【見下し表情】、【困った表情】、【不満顔】の4つの表情が似ているので心配の意は4分の1の確率でしか伝わらない。

高確率で「お前にはこの程度の仕事しかできない!」とか「いい歳こいて、情けない!」「穀潰しが!!」なんていう攻撃的意味にて伝わる



たとえばレイプ事件は

被害者が怖い思いをしても、怖がる表情は、【困った表情】【不満顔】として、見えるかもしれない。


恐怖心は表情では相手に届きにくいので、加害者に想像力が足りなければ、

「不満あるだろうけど我慢はできる問題みたいだ。」として【恐怖心は存在しないもの】として軽く解釈されかねない。

○社会不安症はスパルタ教育が作る?


本文


例えば物心ついた頃からスパルタ教育すると、物心ついた頃から既に社会不安症になる可能性

体罰教育、あるいは虐待教育の類は、それ自体に耐える忍耐は育まれたとしても

『そうでもしないと社会では生きられない』という先入観及び将来への恐怖感を植え付ける。


 いわゆる社会不安症や面接恐怖症は教育虐待スケールに合わせて育つ能性あって、
 たとえば日本は世界で一番塾が多いが、それは言い換えると『塾に行かせないといけない』という親へのプレッシャーも一番強いという意味かもしれなくて、教育虐待へと派生しやすい可能性

 たとえば教育虐待から将来への不安感が植え付けられると同時に、学校等で虐め被害のトラウマ、思春期等にて容姿に関するコンプレックスが誘発されると、相乗的に将来への不安感社会不安が育まれてしまう。

 塾に行かせるカネがない親は子供の勉強の面倒を自ら観て、つい感情的にスパルタ化するかもしれない。だが、それはみだりに将来の不安感覚を育てるだけかもしれなくて成績が上がってても、潜在的に面接恐怖症等が育ってしまい、、社会に出るときのスタートラインにてコケやすく挫折しやすく、なるかもしれない。

 プラスの結果がついてくるなら問題ないかもしれないが、そうでない場合は不満感が増大するだろう。引きこもり100万人という日本の異常値には、もしかしたら、このような背景事情もあるのかもしれない。

〜後書き〜

失業率統計は、求職者ありきでカウントされる。ハローワークに行って仕事が決まらないときに失業者として加算される。

引きこもり人口100万人は求職者にはカウントされないので失業率にはカウントされない。

しかし、引きこもりであってもネットビジネスの世界で仕事求めてたりで、ある意味求職者である。

もし失業率に引きこもり数を加算するなら、日本の失業率は大幅悪化するかもしれない。そうなったら、金融市場におて日本への投資価値は下がる。

株価が下がったり、投資資本が国外に逃げたりで、何らかの不況因子になる



国にとっては、単純にハローワークへ行かれて求人加算(失業者)されるよりかは、引きこもって失業者してくれてる方がマシかもしれない。

○ユニセフ調査、日本の子供は孤独を感じている

http://mae.tea-nifty.com/blog/2009/10/post-a76b.html
https://kibashiri.hatenablog.com/entry/20070216/1171606673

2009年の古い調査だが日本人の子供はヨーロッパ先進国と比較して3倍孤独を感じているそう。

本文


ヨーロッパ諸国と日本との調査にて、日本は約3割の子供が孤独感あると答え、ヨーロッパは一割の子供が孤独感を感じると答えた。自己肯定感についての調査も同様の傾向を示した。

色々なサイトの考察を読んでいくと原因は諸説あり専門家があらゆることを指摘しているが、1点だけ、気付かれてない視点があるように思ったのね。

それが…



『ハグの文化の有無』



子供から親に抱きつくというのは円満家庭ならば、まあまあありうると思うが、円満だとしても親から積極的にハグを求める文化性は日本はあんまりないからして、歪が生じる恐れがありそうに思う


表情理論的な誤解、言葉のすれ違いが起こるとき、その埋め合わせをする手っ取り早い方法がハグ
なのかもしれない。

しかし、欧米的なハグ文化は、家庭円満でない家庭にとって、愛の格差を認識する作用があって、その国にとってのマイナス因子になるかもしれない。犯罪率はハグ文化のある欧米の方が遥かに高いからだ。


ハグはダイレクトに相手に自己肯定感を与えるだろうが、ハグ文化の中でハグされない人は自己肯定感が貰えないどころか、アイデンティの喪失感があるだろう。

無関係と思えないのが、アメリカ人の社交不安障害が1500万人いる事。ハグ文化にも一定の弊害性があるのなら、なかなか肯定しにくい風習かもしれない。

とはいえ、社交不安障害は自己肯定感が高過ぎてなるパターンもあるだろうし、自己肯定感が低過ぎてなるパターンもあるだろうし、

国別の童貞人口比率とレイプ犯罪率の関係

日本は13人に一人、アメリカは5人に一人がレイプ被害にあうが、童貞の人口比がまんまその国の性暴力に直結しているかもな数値…



(日本人の「童貞率」が25%に上昇、セックス離れが鮮明に
https://forbesjapan.com/articles/detail/26548/1/1/1
から引用)
日本の30代の性交渉経験を持たない人の割合は、米国や英国、オーストラリアと比較すると著しく高い。それらの国では30代で性交渉経験がない人の割合は、1%から5%にとどまっている。

自殺率は100年前比較では殆ど変わらず

2019年での自殺数は10万人あたり20です。

そして『若者の自殺率が世界一』
この問題について研究してたら、1880年〜2003年まで自殺率データを見つけて


https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/suicide04/2.html

↑ なのだけど、長期的推移は現代と大差なく。(とはいっても現代が一番自殺率が高い)

科学技術が発達して豊かになろうが、そんなの自殺抑止とは関係ないらしい…

アベノミクスが10年近く続き、実体経済が上向きなっているという政治家の意見を鵜呑みにするなら、また、若者以外の高齢世代の自殺率が低下している現状を鑑みるに、自殺未遂しようが自殺が成功しようが、「命をかろんじてる」と言われかねないのが現実。

自殺が成功した人に対して、いまさら言うことはないが、『若者世代ばかりが自殺していく流れ』は同時に『高齢者の自殺率が低下している現状』とあいまって、若者は現実逃避をしているだけと思われかねないだろう。

「精神病んでても、豊か世代だからして甘えて育てられた」と心が弱いだけだと思われかねない。そうなるとブラック企業問題は改善されないだろうし、根性論の空気感がより正当化されると思う。


国際的には若者の自殺率が世界一でも、高齢者の自殺率はそれよりも高いからして、上の世代は「高齢者は若者よりずっと努力している」と言われてしまうと見も蓋もない。

統計では生活保護を受けると、若者の自殺率は6倍に増して、高齢者では2倍に増す。

努力…という指標をそこから見出すのは不適切かもしれないが、やはり若者の方が年寄りよりも頑張っているのじゃないか???

いやいや、そこはもう努力格差というもので、頑張っている人とそうでない人の差が、ただ広いだけという事だろう。

以前、アンケートサイトで『貴方は人の何倍努力したと思いますか?』という調査をしたことがあって、上は1000倍、下は0.01%と
努力に対する人生観は、人によりとてつもなくの差があった

日本は世界一ギャンブル依存症が多いらしい

https://www.google.co.jp/amp/www.mag2.com/p/news/239097/amp


有病率比較では

アメリカ 1.4%

・イギリス 0.8%

・スペイン 1.7%

・オーストラリア 2.1%

マカオ 1.8%

・日本 5.6%


つまり日本は4倍悪い。生産性が悪い扱いにされても仕方ない。


私見だが

結婚もギャンブル
恋愛も仕事もギャンブル
不確定要素が多いものは全部ギャンブルだと思うが、
ギャンブルだと思ってギャンブルする人なんていないだろうからして、社会基盤がそもそもギャンブル

ギャンブルがギャンブルに見えないような空気感に騙されて損した人は被害者なんだが、でも被害者には見えない。
つまり、寝耳に水、あたかも冤罪被害者である感覚

その感覚を犯罪者気質、犯罪者予備軍が得たりすると厄介なんだが、人口比でいえば1%くらい犯罪者気質だろうからして、
5万人(依存者500万人の1%)くらい厄介なのが、巷にウロウロしてることになる。